便利

クレジットカードが届いたら?

「クレジットカードが届いたら?」
クレジットカードが到着したら、貼り付いている台紙からカードを取り外します。
その台紙には、16ケタのクレジットカードの番号と有効期限と名前が書かれています。
とても大切なので、記載されている内容に間違いがないか、きちんと確認するようにしましょう。

確認ができたら次は、カードの裏面にサインを記載します。
ボールペンが、油性マジックを利用して、消えないようにきちんと記載しましょう。
裏面に記載するサインはなんでも良いです。
ひらがなやカタカタ、ローマ字、漢字で自分の氏名を書いてもいいですし、◯や×でも良いです。
しかし、その事を知らない人も多いので自分の氏名を書くのが無難といえます。

それが済んだら後は、ご利用ガイドを読んでおくようにしましょう。
長い文章になるので全部に目を通すのはとても大変です。
なので、重要な所をきちんと把握するようにしましょう。
重要な所というのは、支払い方法、カード会社の連絡先です。
この2点は、きちんと把握しておいた方がいいので、目を通しておくようにしましょう。

大抵、クレジットカードが送られて来た時に口座振替依頼書が同封されてきます。
口座振替の手続きが終わっていない人は、用紙の必要事項をきちんと記入して、返送するようにしましょう。
口座振替の手続きができていなくても、クレジットカードは利用できますが、出さないでいると、日を改めて郵送されてくる事がほとんどです。
口座振替の手続きは1ヶ月ほどかかる事があります。

支払い日に間に合わなかった時には、カード会社からコンビニでできる払い込み用紙が届くようになっています。
コンビニで支払えるならといわず、口座振替を利用すると手間が省けてとても便利です。
きちんと返送するようにしましょう。

また、クレジットカードと一緒に送られてきた書類や、台紙は個人情報が満載です。
処分する時には、きちんとシュレッダーにかけるなりして細心の注意を払うようにするといいですね。
クレジットカードを比較したサイトがありましたので参考にしてください。
Copyright(c) 2011 カードを選ぶなら! All Rights Reserved.