便利

カード使用後のレシートは捨てたらダメ?

「カード使用後のレシートは捨てたらダメ?」
クレジットカードを利用した事がある人は、必ず手にした事がある利用控えのレシート。
このレシートは、使用後はどのように対処したらいいのかと戸惑う人もいるでしょう。
財布の中に入れっぱなしにしておくと、かなりの厚みを持って邪魔ですよね。

でも、現金での支払いとは違って、クレジットカード決済をしたレシートというのは、捨てるのもちょっと気が引けると考える人も少なくはないでしょう。
もし第三者の手に渡り、悪用されたなんて事が、考えられなくもありません。
しかし、このレシートは怖がるようなものではなく、大切に保管する必要はないんです。

レシートを取って置く人は、クレジットカードを使って何を購入したのか、明細書が届いた後にチェックをしたい人は大切に保管しておく人が多いです。
確かに、明細書を見ただけでは細かな所の確認はできませんからね。
逆に、そんな細かなチェックをしなくても、記憶に残っているし大丈夫、という人は、レシートを処分してしまっても構いません。

しかし、クレジットカードを使用した際のレシートには、カードの番号などの個人情報が満載です。
このレシートを使って悪用する人がいないとも限りません。

なので、処分をしようと決めたら小さくちぎって捨てる事をおすすめします。
お家にシュレッダーなんかを用意しておくと便利です。

ちなみに、最近ではカード決済のレシートも、防犯のために個人情報を記載してないレシートもあります。
そのような場合は特に気を張る必要はあまりありませんが、油断は禁物です。
功名な手口を使っての犯罪が、増えているのも現実です。
クレジットカードの取り扱いは、気をつけた方が自分のためといえます。

きちんと保管していおく必要はないという考えの人ももちろんいますが、万が一犯罪に利用されている事に気がつかないでいて、明細書を見てビックリする事があったら、レシートがあればとても役立ちますね。
万が一の事を考えてレシートをきちんと保管しておくというのも、やっていて損はないですね。
Copyright(c) 2011 カードを選ぶなら! All Rights Reserved.